頭皮ケア

育毛剤を活用して頭皮の血行促進

育毛剤には、その働きによってさまざまなタイプに分けることができます。
例えば、遺伝による脱毛症を防止する、男性ホルモンの働きを抑制するためのもの、頭皮の汚れを落とすタイプのもの(シャンプータイプなど)、そして頭皮の血行を促進するタイプのものなどがあります。
頭皮の血行促進が育毛効果を高めるということはイメージを持っていただきやすいと思われます。
血液は体に栄養素を行き渡らせるためのものですので、この血液が頭皮に不足すれば当然、髪の毛にダメージが生じることとなります。

頭皮の血行促進を促す育毛剤は、有名なリアップをはじめ非常に多くの種類がありますが、ここでは血行促進タイプの育毛剤に含まれる主たる成分を見ていきたいと思います。
まず、血行促進タイプの育毛剤に含まれている成分としては、塩化カルプロニウムが挙げられます。
塩化カルプロニウムは、50年程度前に血管拡張のための医療用薬品として開発されました。
しかし、現在では育毛剤などにも使用されています。
多くの血行促進タイプのものには、この塩化カルプロニウムが含まれています。

次に、セファランチンという成分もよく利用されます。
セファランチンは、血管を拡張し、血行を良くします。
さらに、血を作る働きを高める働きもします。

その他、自然成分としてニンジンエキス・クジンエキスなどが育毛剤では広く用いられます。
血行促進タイプの育毛シャンプーや育毛剤を選ばれる場合には、これらの成分について着目・確認してから購入されることがポイントです。
頭部の血行促進のためには、育毛剤の使用に加えて、頭皮のマッサージが非常に効果的です。
例えば、頭を揉むなどのマッサージがあります。
育毛剤の使用に加えてマッサージも合わせて行うことでより一層血行の良化を期待することができます。
さらに、日頃から可能な限りストレスを溜めないことなど精神的な安定感も頭部の血行促進のためにはとても重要なポイントとなってきます。


Copyright(C) 2013 頭皮に欠かせない対応 All Rights Reserved.