頭皮ケア

育毛剤の臭いに関して

育毛剤には、少し臭いがきついものが多い傾向があります。
髪の健康のためにはとても役立つ育毛剤ですが、あまりにきつい臭いでは周囲への迷惑にもなりますし、ご自身も不快な気分になってしまいます。
育毛剤の臭いがきついのは、成分として含まれているアルコール(消毒)やリン酸、エタノールなどの臭いが原因です。

育毛効果を得るためにはある程度の臭いは「やむを得ない」と割り切ることも必要です。
ただ、どうしても臭いが気になってしまう場合には、育毛剤として別なものを選ぶということもひとつの方法です。
臭いが少ない育毛剤としては以下のようなものがあります。

まず、「育毛ミストM-1」が臭いの少ないものとしておすすめできます。
自然成分のみを使っており、アルコールなどを使用していないので、臭いはまったくありません。
また、よい香りのものとしては柑気楼(かんきろう)が良いものとしておすすめです。
名前のとおり柑橘類の匂いがします。

また、服用型の育毛剤を使用することもひとつの方法です。
服用型のものであれば、臭いを気にする必要性はありません。
服用型のものとしては、例えば、フィナステリドなどがあります。
さらに、薬局の窓口で臭いがないもの、少ないものを教えてもらうということも、もちろん効果的です。

ただ、育毛剤を選ぶにあたってもっとも重要なことはご自身の薄毛・抜け毛の状態を解消するということです。
臭いを抑えるためとはいえ、ご自身に合わないもの、効果が薄いものを選んでしまっては本末転倒となってしまいます。
あくまでもご自身の発毛・育毛のために効果がありつつも、臭いが少ないものを選ぶということが重要となると言えるでしょう。

最近では臭いに配慮した育毛剤が非常に多くなっています。
そのため、臭い自体はあまり気にしなくて良い商品が増えつつあります。
次第に臭いを気にしなくて良いようになると言えるでしょう。
臭いについては、今後の商品の開発・改良に期待したいテーマと言えます。

Copyright(C) 2013 頭皮に欠かせない対応 All Rights Reserved.