頭皮ケア

生え際に効果的な育毛剤

いつまでも髪の毛は健康なままであってほしいものです。
しかし、加齢やストレスによってどうしても髪の毛の健康状態は次第に悪くなってきてしまいます。
髪の「弱り方」についてはさまざまなパターンがありますが、生え際が弱ってきてしまうというパターンがあります。
俗に言われる「M字」と言われるパターンです。
この生え際が弱ってきた場合には、回復がなかなか難しく、育毛剤もあまり効果があるものが少ないのが現状です。

生え際のダメージは、主としてDHTという男性ホルモンが原因となります。
生え際には、DHTが多く存在しており、いわば、男性らしいほど生え際はダメージを受けてしまうことになります。
そのため、いわば、男性の生理として生え際はダメージを受けることになりますので、回復は難しくなります。

ただ、生え際に効果的な育毛剤もいくつかあります。
主として海外の育毛剤となります。
まず、ザンドロックスというタイプの育毛剤が生え際に効くとされます。
これは、非常に高濃度のミノキシジル製剤であり、生え際にも効果があるとされます。

次に、ミノキシジルタブレットというものも効果が高いとされます。
内服薬であり、服用するタイプです。
その効果は非常に高いとされます。
ただ、その一方で副作用が強いということも指摘されています。
具体的には、体毛が濃くなってしまう、東部に炎症が起こる、めまいや動悸が生じるなどの副作用です。
そのため、使用にあたっては注意が必要な育毛剤です。

このようにいくつかの種類はあるものの、生え際に必ず効果があるという育毛剤は現在のところ、存在しないということが現実と言えるでしょう。
ただ、ある程度の効果が「期待」できる種類のものはあると言えます。
重要なことは、インターネットや広告などの「うたい文句」を鵜呑みにせずに、値段として適切なものかどうか、副作用のおそれはないかどうかなどをよく考えられたり、販売元に問い合わせるなどして慎重に「試される」ということがポイントとなるでしょう。


Copyright(C) 2013 頭皮に欠かせない対応 All Rights Reserved.